2005年05月02日

復刊「ちびくろ・さんぼ」がYahooブックスランキング2位

Yahooブックス
これの絶版問題は日本出版業界が抱える最大の課題のひとつだが、当ブログ的に注目したいのは「読者対象」だったり。
posted by 某ササキ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

おああー

田中ユタカ「愛人 AI-REN」5巻(最終巻)が去年の9月に出てた。
時期的にはとっくに出てるはずだったのに、なんか描き直しをしていたらしい。
また本屋に行かなければ。っていうか今日新宿紀伊国屋まで行ってたのに〜。
posted by 某ササキ at 01:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

「萌えるるぶ」予約受付中!

どうしたんだJTB

ていうかみさくらなんこつを選んだのは誰だか問い詰めたい。
posted by 某ササキ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

森岡浩之「星界の戦旗IV」

どわあああああ。

出てたー!気づかなかったー!不覚ーーーー!
明日の帰りは本屋直行だ。
posted by 某ササキ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

平野耕太「HELLSING 7」

うわわわ。
発売されてた気づかなかった。買わねば。
とりあえず外出の理由ができてよかった。
posted by 某ササキ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

ParaokaさんのCDが出てた

ひさしぶりにBM98(互換プレーヤのMixWeaver)を起動してたんですが・・・。
Paraokaさんいいわ。最高。
というわけでサイトを久しぶりに覗いてたらCDを出したらしい。
通販で買おうと思ったら手順がやたらめんどいので今度アキバ行った時にメッセサンオーかどっかで買おう。
posted by 某ササキ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

「電車男」本、新潮社から出版決定。

足はええな新潮社。
発売は10月とのこと。
posted by 某ササキ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

小川一水「復活の地II」発売

わーい。帰りに買おうっと。
と思ったら明日発売でした。はう。
posted by 某ササキ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

うおー!

アマゾンぶらっと見てたら小川一水新刊「復活の地」1巻が出てるやんけー!ファン失格であります!

しかも「蹴りたい田中」と並べてみたらなんとなく小松左京のアレのパクりに見えるやんけー!ファン失格であります!!
posted by 某ササキ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

1か5

くっきりはっきり、白か黒か

タイトルはハーラン・エリスンの「世界の中心で愛をさけんだけもの」かと思ったらそのオマージュタイトルのエヴァンゲリオンTV版最終話からなんですって。うはあ。ぬる。
posted by 某ササキ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

キャシャーンの映画が見たい

トレイラーを見たらかっこよかったので。てかふつうに樋口真嗣が噛んでて、もう日本の特殊映像はこの人しか居ないのか、というような。

あとやっぱりHPのタブレットPCがほしい。会社で30分ばかり通販の画面見つめてしまいましたよ。分割払いをシミュレーションしてみたり。

あとPS2版「対戦!ホットギミック」の商品概要のページがなんか微妙に日本語が面白いぞ。
巫女衣装のようなすてきな服を着せたり、
とか
。既に書店で販売されている司淳のイラストレーションブック(ワニマガジン社等)は、大変人気があり、
とか、なんか技術文書の拙い翻訳みたいな素朴な味わいがある。

うむ。ほろ酔いでこの程度かけるなら今日はデイスイしてみるのもいいかも知れぬな。

posted by 某ササキ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

小川一水「ハイウィング・ストロール」ソノラマ文庫 発売!

されてた_| ̄|○

アンテナ短いなー。
とりあえず近いうちに本屋に行こう。
posted by 某ササキ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月26日

2004年01月23日

ライトノベル近刊。

豪屋大介「みなごろしの学園」富士見ファンタジア文庫
A君(17)の戦争」シリーズの豪屋大介新シリーズ。
しかもけっこう分厚い。
新シリーズはじめる余裕あるんならその間に前シリーズの続きを出せとか思うんですが、榊一郎とかでもそういう戦略だよなあ富士見。
残念ながら単にバイオレンスでS・D・Rなだけのオハナシに興味ないので買いませんけど。

電撃文庫の成田良悟「バッカーノ!」はデビュー作のやつしか読んでないんですがこんどは2001ですか。あらすじは楽しそう

笹本祐一「ARIEL」は20巻目にしてついに完結だそうですよ!長かったー。
僕の中では14巻くらいで止まってるのでそろそろ買い時かもしれません。

早川文庫では野尻抱介「クレギオン」が知らない間に新装版で復刊されて2巻目が刊行予定。隔月刊行だとか。
中学のときに川越高校仮想現実同好会かどっかの会誌にリプレイが掲載されてたのが面白かったので、ずっと読みたいと思ってたんですが、富士見ファンタジア文庫のはどこの図書館でも1巻目が置いてなくてまだ未読だったのです。
これは買うかも。

しかしへっぽこいな、早川のサイト。
90年代のサイトデザインじゃん。
posted by 某ササキ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月11日

豪屋大介「A君(17)の戦争6」富士見ファンタジア文庫

これを買いにいったんだけれども、出ていたので買ってしまった。

んー、この本ばかりは誰にでもオススメとはいかないな。
ファンタジーと軍事とオタ一般の知識と属性があって、なおかつ不真面目な文体と局所的にシリアスなストーリーに耐えられる人(つまりインテリオタク系ラノベ読み)にのみオススメの一品。というか、個人的には波長合いまくりなんですが。
「フルメタル・パニック」に佐藤大輔と秋葉をうろついてるオタを突っ込んだような(つまりより一般向けじゃなくなった)、というのが近いかな。

文体は荒削りな上にちょっと不真面目すぎてゲッソリするところもあるけれど、どこか僕のエモーショナルなところを揺さぶるところがあるので、いまや富士見ファンタジアで唯一購入を続けているシリーズとなっています。

まあ上の属性に思い当たる人はどうぞ。

posted by 某ササキ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西田亙「Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ!」ソフトバンクパブリッシング

以前友達がGBAで某「はじるす」その他のソフトを動かして(しかも電源のON/OFFをせずにランチャからアプリ切り替え!)いるのを見せてもらって、結構感動したんですが、もしかしたら僕の引き出しの中で眠っている無印GBAの復活の機会かも?!

「コードを書くとプログラムが動く」っていう楽しさを久々に思い知ってみたいので、買ってみてしまおうかしら。

《記事》ZDNet News

posted by 某ササキ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月09日

小川一水新刊

すでに第1稿は上がっているようです。

小川氏本人の掲示板書き込みによると「航空狩猟もの」とのことで、はてさてどんな話なのやら。
さらには「これが面白くないって人がいたら、もう私の本読まなくていいです。」とまで。

タイトルは「ハイウイング・ストロール」、朝日ソノラマ文庫から来年2月以降に刊行とのこと。

※本記事のソース・引用元はすべて小川一水氏サイトの掲示板より。
 本サイトのポリシーにより、掲示板へは直リンクしませんのであらかじめご了承のほどを。
posted by 某ササキ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月05日

小川一水「導きの星4」 角川ハルキ文庫

ついに出た出た第4巻。

出版元が角川ハルキ文庫でなければもっと大ヒットしてたであろう傑作SF長編の最終巻が意外に早く登場。

もちろん即買い。しかし「坂の上の雲」通読中のため積ん読中。
そのうち詳説ページもつくろうかしら?

しかし文庫なのに1000円ちかくする定価設定はどうなんだハルキ文庫。
ちゃんと小川さんに払えよ〜?

《出版元》角川ハルキ文庫

《著者》小川一水

posted by 某ササキ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏見正隆「B型暗殺教団事件」 朝日ソノラマノベルス

朝日ソノラマ文庫「たたかう!ニュースキャスター」の7年ぶり続編。
調べてみると2001年に加筆修正版で新書が出ており、こんども新書サイズの模様。

あんまり「感動を呼ぶ大傑作」でも「抱腹絶倒の痛快ストーリー」でもないけど、ちょっと面白い作品。

「怪獣が出るといなくなってしまうハヤタ隊員はどうしてクビにならないのか」が気になった人は是非。

《出版元》朝日ソノラマ
posted by 某ササキ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。